<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


期間限定♪無茶々園のネーブルケーキ


このところ、食の安全についてのニュースが流れない日はありませんが、
今日ご紹介するのは、
「安心&美味」無茶々園のネーブルを使った
クリームチーズ入りパウンドケーキです。

d0118071_2047543.jpg



みなさんは「無茶々園」の名前をご存じでしょうか?

サイトの紹介を引用させていただきご説明しますと、
〜「有機農業」という言葉がまだそれほど一般的ではなかった1974年、農薬による栽培に疑問をもっていた3人のメンバーによって無茶々園はスタートしました。(中略)
 無茶々園の畑では独自に開発した有機質肥料を使い、除草剤・化学肥料は使用していません。〜
という生産者さんの団体です。


今回ケーキに使用したのは、
愛媛県からやってきた無茶々園のネーブルのみです。


ネーブルの皮を、じっくりと甘く、香りゆたかに煮込むのが、
このケーキの美味しさのひみつ。
ワックスや化学肥料を大量に浴びた果実は、到底使用できるものではありません。

マダム曰く、
「有機栽培でない柑橘類は、
皮を煮込むと独特のイヤな匂いがするから作っていてすぐわかる」とのこと。


そういう部分に頼らざるを得ない日本の現状については、
一言で片付けられる問題ではないかもしれませんが、
でもやっぱり単純に、
美味しくてなおかつ安全なモノを食べられたらいいなぁと思う今日この頃です。



先週末はケーキが売り切れてしまって、申し訳ありませんでした。
今週末は先週より多めにご用意いたしました。
とはいっても、セレーナで取り寄せたネーブルも残り僅かとなりました。
来週、もしくは再来週で販売終了になるかと思いますので、
お早めにお買い求め頂ければ幸いですm(_ _)m
[PR]

by serenamita | 2008-02-21 20:48

バレンタインにちなんで

本日はバレンタインにちなんでチョコレートケーキについて。

セレーナのドルチェの盛り合わせでも時々お目見えする、
フランス産ビターチョコで作る、濃厚ケーキのお話です。


このケーキ作りには、セレーナの大ベテランが活躍しています。
それがこのル・クルーゼのベイキングディッシュです。
d0118071_836536.jpg

セレーナの前身のレストラン時代から、
十年以上にわたって、ケーキを焼き続けています。


シェフ曰く
「ル・クルーゼは焼き上がりがしっとりとして他の器具とは全然違う」とのこと。

たしかに最近その魅力が取り上げられ、
ル・クルーゼで作るお料理の本なども出版され注目を集めていますね。
プロも使っているという噂、ウソじゃないみたいです。
(噂を疑っていた訳じゃないですがw)


余談ですが、シェフはご自宅でもル・クルーゼを使っています。

先日、お夕飯にお招きいただきまして、キッチン見てきました。
ごはんもル・クルーゼの鍋で毎食炊いているんですって!
確かに甘みもあってふっくらもちもち、美味しかったなぁ。

マダム曰く「ここの鍋は一生モノ。ご飯を炊くのも簡単なのよ」とのこと。


私も買う! やってみる〜!! と盛り上がりましたが、
やっぱりスイッチ1つの炊飯ジャーの手軽さを手放せず・・・。
くじけてしまった私です(^^;)


でも、時々作るようなケーキやオーブン料理には強い味方になってくれそう。

私もセレーナケーキのしっとり感を手に入れるべく、
自宅用のお鍋を購入する予定です。


みなさんもチョコレートケーキを食べに来てください。
ル・クルーゼが欲しくなると思いますよ。

って、今日はケーキの宣伝? ル・クルーゼの宣伝?w
[PR]

by serenamita | 2008-02-14 09:01 | こぼればなし
line

イタリアンレストラン 「セレーナ」staffブログ@港区三田


by serenamita
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29