5月の風のリモンチェロ

ゴールデンウィークも終盤に差し掛かりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

セレーナのある東京三田はもう夏のような陽射し!
夏といえば、そう、アレです。
あのメニューが今年も始まりましたよ。
冷やし中……じゃなくって、自家製リモンチェロのお目見えです。
d0118071_1532266.jpg


わーわー、ドンドンパフパフ〜。

このリモンチェロで使っているのは、
瀬戸内の日差しをいっぱいに受けた無農薬栽培のレモン。
自然のままの豊かな香りをぎゅっと詰め込んだ、自慢の一品です。

甘く爽やかなリキュールをそのまま飲むもよし、ソーダやトニックウォーターで割るもよし、色々な飲み方をお楽しみいただけます。

初夏の陽射しと風によく似合うセレーナのリモンチェロ、ぜひお試しください!
[PR]

# by serenamita | 2015-05-05 12:49 | 新メニュー

あんた、見ない顔だね(アスパラ編)

ボンジョルノ!池田です。

昨日は厨房に見覚えのない子がいました。

えっと…
d0118071_6293925.jpg


初めまして…ですよね?
あ、私、池田といいます!
あっ、寄居町ご出身のグリーンアスパラさんですか!お噂はかねがね!

…常連さんはお馴染みかもしれませんが、
今年も埼玉の寄居町から
無農薬栽培のアスパラガスが届きました。

この子達、ご家族で経営されている農家さんで、大事に育てられているんだそう。
肥料はなんと牛の堆肥オンリー。

…と、ここまで説明してきましたが、
私まだ、寄居のアスパラ、未経験。
なんせ昨日来たばかりなので。

はじっこもはじっこ、お客様にお出しできない根元の部分でいいから食べてみたーい!
(と、シェフに向けてアピール)

公式ブログさえも私信化させてしまう魔性の女、寄居のアスパラガスちゃん。

出始めの美味しさは格別らしいですよ!
[PR]

# by serenamita | 2015-04-09 06:09

おかみさん、イースターですよ!

突然ですが問題です。
昨日、4月5日は何の日だったでしょうか?

正解は…ええ、そうです、イースターだったのです。

このイースター、欧米ではポピュラーどころの騒ぎじゃないらしい。
クリスマスよりも盛り上がるとても重要なお祭りだそうです。

セレーナでもマダムが1週間くらい前からことあるごとに連呼していました。
「池田さん、いよいよイースターね!うふふ」
と言われるたびに、あー…あの卵の祭、っすよね…?といまひとつピンと来てないリアクションをしていました。

ですが今日は嬉しいプレゼントをいただいてしまったのです。
それがこちら。じゃん!
d0118071_9544420.jpg

か、かわいい…!!
何かわかりますか?
そうです、卵です。
d0118071_9544590.jpg

欧米ではイースターの時、ゆでたまごの殻に絵を描いて贈る風習があるんですって。
それでマダムからお手製の卵をいただいちゃったというわけです。

おまけについてるのはうさちゃん。イースターはウサギも重要人物なんだとか。

私にとって、これまでイースターとは
「日本では千葉の某国だけが盛り上がるイベント」という認識でしかありませんでした。
「世間との温度差ありまくりだろ…」と遠目に見ながら思っていたのです。

なので当然、イースターには「復活祭」という別名があることも知らず、
また復活祭と聞いたところで、「で、一体誰が復活するの?」状態。

ちなみに復活するの、キリストだって!
やっぱりなー、そんな気がしてた。
嘘です知りませんでした。

十字架に打ち付けられる、あの有名な処刑から3日後、なんとキリストは墓から這い上がり、蘇るのだそうです。
その復活を祝うのが復活祭、つまりイースターなんですって。

…という祭の概要だけを聞くと「ふーん」でしたが、
マダムの話を聞いて、ちょっと見る目が変わりました。

「人は誰だって死ぬのが怖いじゃない?
でもキリストが蘇ったことで、そしてそれを祝うことで、亡くなった人たちとも再会できるって信じているの。
だからイースターは生きることへの希望に満ちたお祭りなのよ」

遠くへ行ってしまった大切な人と、もう一度会える。
たとえ私の命が終わりを迎えたとしても、また巡り会える。
その時を願いながらキリストの復活を祝う。
すてきなお祭りじゃありませんか?

私も今宵は星になった人たちを思いながら、いただいたゆでたまごを食べてむせ返ろう、そう思った4月5日でした。

マダム、ありがとうございました!
[PR]

# by serenamita | 2015-04-05 15:41 | こぼればなし

帰ってきたお料理教室

美味しいものをこよなく愛するみなさま、
大変長らくお待たせいたしました。
志村シェフの料理教室が、満を持して戻ってまいります!
わー、パチパチパチ!

冬の間、お店のご予約状況からなかなか開催に至れず、
お客様から「お料理教室はもうやらないんですか?」と
聞かれるたびに申し訳ない気持ちでした。

今回はお店ではなくシェフ自宅に併設された
めちゃかわいいキッチンスタジオでの開催です。

もちろん初参加の方も大歓迎です!
シェフの技を盗みにいらして下さいませ。

- - - - - - - - - - - - - - - -
いつもセレーナにお越しいただきまして誠に有難うございます。
しばらく休止しておりました教室ですが、
4月に自宅キッチンスタジオで開催いたします。
ぜひいらして下さい。お待ち申し上げております。

◼︎日時
4月13日(月) 10:00~
¥5,000

4月27日(月) 18:00~
¥6,000(ワイン付き)

◼︎場所
スタジオカープラ(志村自宅)
横浜市港北区仲手原2-25-36
(東急東横線 妙蓮寺駅下車 徒歩4分)

◼︎Menu
海の幸のマリネ サラダ仕立て
ラザニアのオーブン焼き
豚ロース肉のステーキ
(デザート・コーヒー付き)
※夜はお料理に合わせたワイン(またはソフトドリンク)を
召し上がって頂きます。
[PR]

# by serenamita | 2015-03-22 11:46 | お店のご案内

梅は咲いたか桜はまだかいな

セレーナブログをご覧のみなさま、こんにちは。
スタッフのいつもはらぺこ池田です!
d0118071_161053.jpg

長い冬もそろそろ大団円を迎え、
梅は咲いたか桜はまだかいな…ってな季節の到来ですね。
セレーナにも春の訪れが続々、やって来ていますよ!
昨日届いた春の顔は、この子たち。
d0118071_16052369.jpg
じゃじゃーん、ホワイトアスパラちゃんです。
フランスからの直輸入でやって来ました。
イタリアじゃないんかーい、と思ったあなた、
フランス産のホワイトアスパラは高級品として有名なんですよ!(シェフ談)

この子たちは、グリルしてパルミジャーノ・レッジャーノと
オリーブオイルを振りかけ、生ハムを添えてお出ししています。

5月になると佐賀産、北海道産のホワイトアスパラちゃんなども
お店に顔を出してくれるそうです。
(イタリアじゃないんかーい)

季節労働者である彼女たち(アスパラのことです)、
去年の秋に入社した新人の私は初対面になります。
これからよろしくお願いします、先輩!最敬礼!

そのほかにも、お店に出している本日のおすすめ黒板には
春を先取りした旬のメニューがてんこもりです。
d0118071_16060118.jpg
はまぐり…菜の花…ほたるいか…
ふふふ。春の始まりって楽しいですね。
ま、私は夏の始まりも秋の始まりも冬の始まりも大好きですけどね!
[PR]

# by serenamita | 2015-03-21 16:02 | 新メニュー
line

イタリアンレストラン 「セレーナ」staffブログ@港区三田


by serenamita
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31